閉じる

会社案内

事業案内

都市のライフラインを守る、レッキスの技術

レッキスは、配管機器の総合メーカーとして長年にわたり現場での配管の課題やトラブルの解決にチャレンジして参りました。
特に近年は、耐震性や減肉への対応、さらに環境にやさしい配管などに社会の要請が集まっています。

thumb_solution_01

阪神淡路大震災でも認められた耐震性

地震に強いPE管での配管

地震に強いPE管での配管ガス用ポリエチレン管は、
・平成7年 阪神淡路大震災
・平成16年 新潟中越地震
・平成23年 東日本大震災
においてもその耐震性が立証され、給水管でもライフライン確保に期待が高まっています。

転造ねじ加工による配管の強化

転造ねじ加工による配管の強化「転造ねじ」は、切削ねじの1.5~1.7倍の肉厚が確保でき、防錆効果も強いため、「耐震性」や蒸気などによる「減肉」に強い、というメリットがあります。
レッキスの既存のパイプマシンに「自動オープン転造ヘッド」を載せるだけで加工できるようになるため、使いやすさやコスト面でも優れています。

配管内トラブル解消のためのソリューション

これまでレッキスは、「配管すること」を主たる事業として参りましたが、「配管検査」、赤錆やスケール・ぬめりなどの「配管トラブルの解消」、そして「配管リフォーム」に関しても、コストや環境といった課題にチャレンジしています。

環境にも配慮した製品の開発

レッキスでは、性能・操作性だけではなく、環境保全や作業環境の改善にも配慮した製品開発を行っています。

環境にやさしい転造ねじ

切粉量が切削加工の1/10
油の飛び散りがなく、現場の養生が簡単!

省エネ・エコ照明

節電効果が高く、コストダウンにも環境にもやさしくなりました。

バイオオイル

100SW-B
潤滑性のよさに、生分解性の高さを加えた地球環境にやさしいねじ切りオイルです。

ご不明な点がありましたら、
お気軽にご相談ください!

0120-475-476

(月〜金 9〜12時、13~17時)