閉じる

よくあるご質問

水圧・満水試験記録器について

みるみるくん試験器の電池の持ちは?試験中の電池切れが起きませんか?

アルカリ電池の特性により一概には言えませんが、1時間試験の場合、標準気温(20~25℃)で20回程度、0℃前後でも10回程度行えます。但し、電源on→offを繰り返したり、画面を操作してバックライトを表示させ続けたりすると、電池寿命は短くなります。また、メーカーによっても気温によって特性は変わります。

試験中に電源が落ちることのないよう、余裕を持って電池切れの警告を出していますが、特に冬場に寒くなることが予想される場合は、念のために早めの電池交換をおすすめします。

キーワードで探す

製品名、ご質問内容などのキーワードで、よくあるご質問をお探し頂けます。

ご不明な点がありましたら、
お気軽にご相談ください!

0120-475-476

(月〜金 9〜12時、13~17時)

マイページ」に無料登録して頂くと、オンラインでご相談頂くことが可能になります。